美容

【その肌荒れアルコールのせいかも?】アルコールアレルギーについて

アルコールによるアレルギーに悩む女性

こんにちは!美容オタク部のmamiです。

スキンケアをしていて、何だか急に肌荒れを起こしたりお肌がヒリヒリしたり、赤みが出ることありませんか?

それ、もしかしたらアルコールアレルギーかも。

アルコールアレルギーだと、アルコール入りの化粧品を肌につけるとヒリヒリと痛くなったり赤みが出たり、蕁麻疹が出ることがあります。

お酒を飲んですぐに赤くなったり全く飲めなかったり、注射の前のアルコール消毒で肌が赤くなったことのある方はアルコールアレルギーの可能性が。

目次

アルコールアレルギーとは
アルコールアレルギーの検査方法
アルコールアレルギーだと分かったら気を付けること
アルコールフリーのおすすめ化粧品

アルコールアレルギーとは

アルコールアレルギーとは、アルコールに触れたり身体に取り入れることで出るアレルギー反応をいいます。

他の食物アレルギーや接触性のアレルギーと違って、免疫過剰反応が原因ではありません。

アルコールアレルギーの原因は分解酵素の有無。

お酒の飲める人と飲めない人っていますよね?

これはお酒を飲んだ時に発生する有害物質であるアセトアルデヒドを分解する酵素を持っているか持っていないかの違いです。

アルデヒド脱水素酵素であるALDHがアルコールの有害物質を分解して身体の外に排出されますが、日本人は欧米人と比べると割と多くの方がこの分解酵素を持っていません。

この分解酵素を補えばアルコールに強くなる!と思われがちですが、この分解酵素は生まれ持ってのもので、先天的に持っていない方がこれから増やすことはできないのです。

この分解酵素を持っていない方はお酒が飲めないだけでなく、アルコール入りの化粧水を使うだけでもヒリヒリしたり赤みが出たりして肌が荒れてしまいます。

アルコールアレルギーの検査方法

病院

お酒を飲む年齢や機会のある方は薄々「自分ってアルコールアレルギーかも?」と思われているかもしれませんが、今後の生活のためにもアルコールのアレルギー検査をするという選択肢もあります。

病院での検査

一般的な検査方法といえば、皮膚科やアレルギー科などでのアレルギー検査です。

血液検査やパッチテストなど、病院でも様々な検査方法がありますが、だいたい5千円前後の費用で検査を受けることが可能です。

自宅でのパッチテスト

病院では費用もかかるし、時間もかかります。

気軽にアルコールアレルギーの有無を調べるためには、自宅でのパッチテストという選択肢もあります。

お酒に強い弱いが判るアルコール体質試験パッチ【メール便可¥320】

価格:780円
(2020/3/18 15:31時点)
感想(0件)

自分で出来るアルコールアレルギーのパッチテストなら、気軽にできてその場で結果が分かります。

アルコールアレルギーかも?と思ったら、試しにテストしてみてはいかがでしょうか。

アルコールアレルギーだと分かったら気を付けること

化粧品

自分がアルコール分解酵素を持っていなくてアレルギーだと分かったら、出来るだけアレルギーに触れないように気を付けましょう。

「飲み続けるとお酒に強くなる」なんていう噂もありますが、そもそもアルコール分解酵素を持っていない人は有害物質を分解できません。

最初から分解できないので、摂取し続けてもアルコールが平気になるということもありません。

アルコールのアレルギーによる肌荒れをしないためには、とにかくアルコールから遠ざかること。

アルコールアレルギーを治す薬は今のところ開発されていません。

アルコールで肌荒れが起こることが分かっているなら、アルコールの入っていない化粧品を使いましょう。

最近は風潮としてアルコールの強要はハラスメントの一種になっているので、断りやすい空気です。

「体質で飲めない」とまわりの人に伝えて、無理にお酒を飲まないようにしましょう。

肌にアルコールがつくだけではなく、飲むことで肌が荒れたり蕁麻疹が出ることもあります。

とにかくアルコールから離れた生活を送るようにしましょう。

ごくまれにですが、後天的にアルコールを分解できなくなる人もいます。

アレルギーが出る原因や前兆などは分かっていませんので、自分が急に発症しても重症にならないためにも、あまり深酒をするのは控えましょう。

化粧品も同じことがいえます。

特に化粧水には肌馴染みをよくしたり、水とは混ざりにくい材料を混ぜる際にアルコールが使われています。

化粧品の成分表にエタノールやエチルアルコールという表記があったら、購入は見合わせましょう。

意外とシャンプーが盲点です。

シャンプーでもアルコールアレルギーの反応が出ますので、購入前に成分表をチェックしましょう。

アルコールフリーのおすすめ化粧品

特に敏感肌でなくても、時々化粧品で肌荒れを起こすという方は一度スキンケアも見直しましょう。

エタノールなどのアルコール成分で荒れているのかもしれません。

そこでここからはアルコールフリーのスキンケア用品をご紹介します。

まずはこちら。エトヴォスのスキンケアライン。

エトヴォス モイスチャライジングローション

アルコールはもちろんのこと、界面活性剤やパラベンなどの肌にとって刺激のある成分は無配合です。

肌の潤いや保湿力に着目したスキンケア用品なので、乾燥に悩む方にもおすすめ。

まずはトライアルセットからお試ししてみてくださいね。

ご購入はこちら

そしてこちらもおすすめ。オルビスのオルビスユーシリーズ。

オルビスユーの化粧水

こちらのシリーズもすべてアルコールフリー。

肌に優しい処方なだけではなく、アンチエイジングケアも出来るスキンケア用品です。

こちらもトライアルキットがありますので、肌荒れが心配な方はお試し用から使ってみてくださいね。



そしてスキンケアではなく、シャンプーによる肌荒れかも?と思った時にはシャンプーを変えてみましょう。

先ほどご紹介したエトヴォスが出している、エトヴォスのリフレッシュシャンプーは、肌に刺激となるアルコールや界面活性剤など不使用。

アミノ酸で髪だけでなく、地肌も優しく洗い上げてくれます。

シャンプーによる刺激が疑われるときは一度肌に触れるものを、見直してみましょう。

ETVOS モイストヘアケアシリーズ

 

いかがでしたでしょうか。

よく化粧水で肌が荒れるという方も、アルコールアレルギーを疑ってみてもいいかもしれません。

もし化粧水などで肌が炎症を起こした時はすぐに水で洗い流し、アルコールフリーの保湿剤で肌を守りましょう。

疑わしい時には日ごろからアルコール配合のスキンケアを避けるのがベターです。

まとめ

アルコールアレルギーかもしれないときは、まずは検査をしましょう。
アルコールアレルギーは治らないので、アルコールを避ける生活を心がけましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

にほんブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村