美容

【肌がヒリヒリ!】汗による肌荒れ対策

汗による肌荒れ

こんにちは!美容オタク部のmamiです。

これから夏に向けて肌の悩みの種が増えますね。

紫外線による日焼けやシミ。。。

でも肌の見た目の問題以外に、汗による肌荒れがあります。

汗をかいて肌がかゆくなったり、ヒリヒリ痛くなったり。

汗をかくのは健康や肌に良い反面、刺激もたくさんあります。

そこで汗で肌が荒れる人のために、汗による肌荒れ対策をご紹介いたします。

目次

どうして肌がヒリヒリするの?
汗による肌荒れを悪化させてしまうこと
肌がヒリヒリするのを防ぐために

どうして肌がヒリヒリするの?

特に汗をかく夏に多い、汗による肌荒れ。

かゆいしヒリヒリ痛いし、困りますよね。

その肌のヒリヒリの原因は汗の塩分やアンモニア。

肌の表面にはもともとバリア機能がありますが、汗をかくことでバリア機能が低下し、汗に含まれる塩分やアンモニアが肌に刺激となるのです。

汗が蒸発する際に乾燥を引き起こし、さらに肌が刺激を受けやすい状態になるのも原因の一つ。

さらに、アルカリ性である汗が肌に長くとどまることでも、肌環境を悪化させます。

よくCMなどでもいわれている通り、肌は弱酸性。

でもアルカリ性である汗が肌に付着することでアルカリ性に傾き、肌の菌バランスが崩れてしまうことも、汗が肌荒れを引き起こす原因ともいわれています。

汗による肌荒れを悪化させてしまうこと

汗をたくさんかくと気持ち悪いですよね。

ついハンカチやタオルで拭くときも強く擦ってしまいがちですが、それも肌を傷める原因の一つ。

特に乾いたタオルやハンカチはゴシゴシ擦るように顔を拭くと、摩擦で肌を傷め、そこにさらに汗をかくことで肌荒れが悪化します。

また、汗拭き用のシートが数多く売られていますが、シートにはアルコールが含まれているものが多く、肌を乾燥させる原因になります。

汗をさっぱり拭きとりたいからといって、一日に何回もシートで拭くのも汗による肌荒れの原因になりますのでやめましょう。

あとはサウナやホットヨガ。

身体に良いと言われている汗をかく施設も、肌荒れしている時は刺激になります。

肌がヒリヒリして痛いときは控えたほうがいいかもしれません。

肌がヒリヒリするのを防ぐために

こまめに汗をふく

汗をかいたらとにかく拭く習慣をつけましょう。

汗を肌表面に長くとどめることは、肌の刺激になります。

肌触りのやわらかいハンカチやティッシュで、汗を拭きましょう。

汗の拭き方にもポイントがあります。

擦るように拭くと肌に摩擦が生じますので、軽くおさえるようにして汗をふきとりましょう。

手を洗う時に使うハンカチやタオルはすでに水分を含んでいて、雑菌が繁殖しやすくなっています。

できれば手洗い用と汗拭き用、2枚持ち歩くと気持ちよく使えますよ。

すでに刺激を感じるときは、コットン100%・ガーゼ生地のハンカチやタオルがおすすめです。

濡れタオルを持ち歩く

乾いたハンカチやタオルも汗を拭きとるのには効果的ですが、汗に含まれる塩分は肌に残ってしまいます。

塩分がしみたり肌荒れの原因になっていると感じる時は、おしぼりを持ち歩くのもおすすめです。

ハンドタオルを濡らして軽く絞り、密閉できる小さなジップロックなどに入れます。

お手洗いに立った時など、こまめに肌を拭くようにすると塩分もふき取れてヒリヒリが落ち着きます。

一度拭いたタオルはもう一度洗ってジップロックに入れておけば、次に使う時も清潔に使えますよ。

この時も、ポンポンと軽く抑えるように汗を拭きましょう。

もちろん汗拭きシートも有効ですが、汗による肌荒れやヒリヒリが起きている時にはアルコールフリーのものや、肌に優しい敏感肌の方のためのシートを使いましょう。

おすすめはこちら。キュレルのスキンケアシート。

キュレル スキンケアシート

肌の必須成分であるセラミドを守りながら、肌を清潔に保つスキンケアシートです。

ただ、こちらのシートはアルコールフリーではありませんので要注意。

顔は避けて、身体を拭くのにちょうどいいシートです。

キュレル スキンケアシート(10枚入)【キュレル】

価格:330円
(2020/3/17 23:39時点)
感想(7件)

顔の汗をリフレッシュしてヒリヒリを軽減するなら、ミストタイプのスプレーもおすすめです。

dプログラム アレルバリア ミスト

dプログラムのアレルバリアミストは花粉や大気汚染から肌を守るためのミストですが、敏感肌用のため汗で荒れた肌にも優しい処方になっています。

ノンアルコールで消炎成分が配合で、汗で肌がヒリヒリするときのレスキューアイテムとしてもおすすめです!

資生堂 d プログラム アレルバリア ミスト(57ml)【d プログラム(d program)】

価格:1,650円
(2020/3/17 23:38時点)
感想(3件)

いかがでしたでしょうか?

汗をかくからといって、シャワーの浴びすぎも肌を弱める原因になります。

肌がヒリヒリと荒れている時は攻めのケアはお休みして、優しいケアを心がけましょう。

まとめ

汗はこまめに優しく拭きましょう。
汗によるヒリヒリを抑えるには濡れタオルやスプレーも活用してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました♪



にほんブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村