美容

【肌タイプ別】お肌に合った洗顔料の選び方

洗顔料の選び方

こんにちは!美容オタク部のmamiです。

みなさん、洗顔料ってどんな基準で選んでいますか?

クレンジング同様、肌にスキンケアの成分をしっかり届けるためには洗顔もしっかり行う必要があります。

でも化粧品専門店やドラッグストア、百貨店の化粧品コーナーを見ても山のような種類があって選びきれません。

一言で洗顔料といっても、実は様々なタイプがあるのです。

そこで今回は肌タイプ別におすすめしたい洗顔料をご紹介いたします!

目次

乾燥肌さんや敏感肌さんにおすすめしたい洗顔料
毛穴の詰まりが気になる方におすすめしたい洗顔料
洗浄力のしっかりある石けん成分の洗顔料

乾燥肌さんや敏感肌さんにおすすめしたい洗顔料

乾燥肌さんや敏感肌さんにとって、洗顔料の選び方はとても大切です。

洗顔は肌を健康に保つためにとても重要な役割を担っていますが、乾燥肌さんや敏感肌さんは洗顔によって潤いを奪われて肌が乾燥したり肌トラブルを引き起こしたりもします。

極度の乾燥肌さんは朝はぬるま湯洗顔でもOKですが、寝ている間の修復機能を高めるためにも夜は洗顔料を使って肌をリセットしましょう。

そんな乾燥肌さんや敏感肌さんにおすすめしたいのが、潤いを守りながら洗う洗顔料。

アミノ酸が洗浄成分として入っているものがおすすめです。

一言にアミノ酸といっても、成分表にはアミノ酸とは記載されていません。

ココイルグリシンKやココイルグルタミン酸Naなどの成分が表記されているものを選びましょう。

乾燥肌さんや敏感肌さんにおすすめしたい洗顔料を2つご紹介します。

一つ目はこちら。ミノンのアミノモイスト。

肌を洗浄してきれいにするだけでなく、アミノ酸系のセラミド類似成分が角質層の隙間を埋めるように浸透し、肌脂質の働きをサポート。9種類のアミノ酸が肌のうるおいを守ります。

保湿成分がたっぷり入っているだけでなく、ピリピリやヒリヒリといった使用直後の刺激感を確かめるスティンギングテスト済みなので、敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。

手に出した感じは濃密というよりも軽やかな泡。

泡で出てくるポンプ式のため泡立てる手間がいらず、ふわふわと空気を含んだ泡は水切れが良いため、洗顔時間も短縮できます。

洗顔後の乾燥が気になる方、敏感肌寄りの方に使ってみて欲しい洗顔料です。

そしてもう一つ。

乾燥性敏感肌に特化したキュレルの泡洗顔料。

キュレル 泡洗顔料

毎日行う洗顔によって洗い流されてしまいがちな肌の必須成分である「セラミド」を守って洗える洗顔料。補うことも大事ですが、今あるセラミドを守ることに注目した洗顔料です。

消炎成分も配合されているので、肌にできたニキビなどの炎症を和らげてくれます。

こちらもアルコールフリーで肌に優しい設計。

ふわっと軽い泡が、肌の潤いを守りながら清潔にしてくれます。

こちらも同じくポンプタイプなので、忙しい朝も楽ちんですよ。

キュレル 泡洗顔料(150ml)【キュレル】

価格:1,320円
(2020/3/10 16:48時点)
感想(17件)

毛穴の詰まりが気になる方におすすめしたい洗顔料

毎日きちんと顔を洗っているのに、なぜか詰まる毛穴の角栓。

この角栓は落としきれなかったメイク汚れやたんぱく質汚れが原因と言われています。

ターンオーバーが乱れることでも、角質がうまく剥がれなくなって角栓として残ってしまうことも。

そんな時は角質ケアできる洗顔料を取り入れてみましょう。

おすすめは、田中みな実さんがおすすめしていたことでも話題になったルナソルのスムージングジェルウォッシュ。

ルナソル スムージングジェルウォッシュ

こちらの洗顔料は泡立てずに、そのまま顔に馴染ませるタイプ。

濡れた顔に塗布するので、お風呂でクレンジングから洗顔まで一気に済ますタイプの方にもおすすめです。

こちらの洗顔料のすごいところは毛穴の汚れを落とす力。

刺激はないのに、洗顔後は毛穴が逆に目立ってしまうほど汚れを掻き出してくれます。

毛穴汚れだけでなく角質をしっかり落としてくれるので、くすみに悩む方もぜひ一度試してみてください。

ルナソル スムージングジェルウォッシュ(150g)【ルナソル】[洗顔フォーム]

価格:3,520円
(2020/3/10 16:26時点)
感想(20件)

もう一つ、敏感肌さんでも使えて角質できる洗顔料はこちら。

ファンケルの洗顔パウダーです。

ファンケル 洗顔パウダー

角質や余分な皮脂をからめとる成分が、肌表面だけでなく毛穴に詰まった汚れまでもしっかりかきだします。

汚れを落とす成分はもちろん、若々しい肌を保つカギとなる成分PCA配合で、潤いを守ってくれます。

サラサラな白いパウダーですが、泡立てネットを使って泡立てるともっちり濃密泡に。

洗い流した後はさっぱりしているのに突っ張りは感じず、潤いが残っているのを実感できますよ。



洗浄力のしっかりある石けん成分の洗顔料

洗浄力の強さでいえば、石けんが最強です。

昔ながらの固形石鹸の他に、泡で出てくるタイプもあります。

成分表示の中の上位に「石けん素地」が入っている洗顔料が石けんタイプです。

石けんタイプの洗顔料は洗浄力が強い分、肌のうるおいも奪ってしまいがち。

脂性肌タイプでテカリの気になる方や、油分が多いためにニキビができてしまう方におすすめです。

おすすめはコレ。

ミヨシの泡の洗顔せっけんです。

ミヨシ 泡の洗顔せっけん

シンプルな配合で、汚れを落とすことに特化した洗顔料です。

泡で出てくるタイプなので泡立ての手間がいらず、とても便利。

洗いあがりはさっぱり爽快な洗い心地!

無香料なので、人工的な香りが苦手な方にもおすすめです。

ミヨシ石鹸 無添加 素材こだわり 泡の洗顔せっけん 200ml (1918-0204)

価格:835円
(2020/3/10 16:51時点)
感想(0件)

 

洗顔

いかがでしたでしょうか。

最近の洗顔は美白モノやアンチエイジングものなど、プラスワンの効果を謳った洗顔料もたくさん販売されています。

でも美白やアンチエイジングはその後に使うスキンケアにお任せして、まずは洗顔できちんと汚れを落とせるものを選びましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

にほんブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村