ボディケア

【見られると恥ずかしい!】手の毛穴ケアについて

手の甲の毛穴ケア

こんにちは!美容オタク部のmamiです。

自分の所作って案外見られているものなのですが、その中でも注目されるのが手の甲。

手の甲や指って、意外と毛穴が目立つんですよね。

そしてきちんとケアをしないと、年齢とともにますます手の毛穴が目立つようになります。

そこで手の甲や指を美しく見せるための、手の毛穴ケアについてご紹介いたします!

目次

セルフ脱毛は目立つ原因
化粧水とハンドクリームでしっかりケア
ムダ毛が気になるなら脱毛

セルフ脱毛は目立つ原因

毛抜きを使ったムダ毛ケア

指の毛や手の甲の毛って、何だかすごく目立ちますよね。

なのでついつい毛抜きで抜いてしまうかもしれませんが、抜くと余計に手の毛穴が目立つようになります。

毛抜きで無理やり毛を抜くと、毛穴にぽっかり穴が開きます。

その穴を修復しようとして皮膚が厚くなり、次に生えてこようとする毛を埋没させてしまうのです。

毛は生えていないのに、何だか黒く毛穴が目立つことってありませんか?

それはもしかしたら埋没してしまった毛かもしれません。

セルフ脱毛は手軽ですが、後々のことを考えるとあまりおすすめできません。

シェーバーによるムダ毛ケア

シェーバーも同じです。

剃刀の刃が手のムダ毛を剃るときに、必要な皮膚や角質までも一緒に剃ってしまいます。

そうなるとバリア機能が弱まりますし、乾燥して赤みが出たりかゆくなります。

手の甲や指の甲の毛穴の凹凸が目立つだけでなく、炎症を起こして赤いポツポツになることも。

セルフケアは手の甲や指の毛穴を余計に目立たさせてしまいますので、あまりおすすめできません。

 

化粧水とハンドクリームでしっかりケア

毛穴ケア

ただ、やはりセルフケアは一番手軽で気になった時にすぐできるので、セルフケアをされている方が多いと思います。

セルフケアで手の甲や指のムダ毛を処理する際は、肌を直接傷つけない安全刃つきのシェーバーを使いましょう。

注意してほしいのは、処理後のケア。

毛穴を小さくするために、顔と同じぐらいのケアがおすすめです。

ハンドケアはハンドクリームだけという方も多いと思います。

でも、顔のスキンケアってクリームだけで終わりませんよね。

化粧水や乳液を使って、最後に蓋としてクリームを使います。

ハンドクリームだけでは、肝心な水分がちょっと足りない状態なんです。

手の甲や指の毛穴を目立たせないためには、顔と同じぐらいのケアをしてあげましょう。

保湿にはセラミド入りの化粧水がおすすめ。

水分を抱え込む力をアップさせて、毛穴をふっくら目立たなくしましょう。

 

ムダ毛が気になるなら脱毛

やはり手の甲や指の毛穴を目立たなくしたいなら、脱毛が一番の近道です。

一度脱毛してしまえばセルフケアの必要がないので肌も傷みませんし、毛穴が開く機会もなくなります。

おすすめは医療用脱毛。

私も医療用脱毛済みなのですが、以前はうっかり手の甲や指のムダ毛ケアを忘れてコンビニで慌てて毛抜きを買ったこともありましたが、今ではその悩みもなくなりました。

脱毛してからは手の甲や指の毛穴も目立たなくなって、脱毛の凄さを思い知らされましたよ。

医療用は高いイメージがありますが、CMでおなじみのリゼクリニック全身脱毛3回コースが月に3,000円(税抜き)で出来ちゃいます。

だいたいどの部位も3回では終わらないのですが、指や手の甲は毛穴が少ないので、3回でムダ毛が見えなくなります。

10,000円ほどで手の甲や指の毛穴が小さくなるなら、高くは無いですよね。

しかも学割制度もあるので、学生さんはもっとお安く医療用脱毛で手の甲の毛穴ケアが可能になります。

脱毛後はしっかり保湿もしてもらえるので、脱毛後のケアも心配いりません。

結局サイトを見てもいくらで出来るか分からないところも多いですが、分かりやすい料金プランで追加費用もないので安心です。

気になる方は一度カウンセリングを申し込まれてみてはいかがでしょうか。

↓こちらから



最後までお読みいただきありがとうございました♪

にほんブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村