美容

イハダのスキンケアラインを使ってみました!

イハダのスキンケアセット

こんにちは!美容オタク部のmamiです。

最近気になるスキンケアコスメがあるんです。それは資生堂のイハダ

美容界のミューズといわれる神崎恵さんがイハダのバームを愛用されているそうで、そこから一気に気になる存在に。笑

敏感肌でも使えるスキンケアラインってたくさん出ているのですが、イハダはノーチェックでした。イハダの花粉やウイルスを寄せ付けないスプレーは花粉の時期に愛用しているのにー!

数ある敏感肌用のスキンケアの中でもプチプラで、お試ししやすいトライアルセットから試してみました。

一番気になっているのは、薬用バーム。これぞ神崎恵さまが愛用されているバームです。

敏感肌用のスキンケアって、とんでもなく美肌になる!とか、毛穴が引き締まる!っていう強力な美肌効果には一歩足りない印象があるので、肌の調子が良い時ってちょっと物足りない気がしてしまうんですよね。

でも、私はマスク生活でかなり敏感寄りに傾いてきているので、敏感肌用のスキンケアラインであるイハダを使うには持って来いの肌環境。

ということで、トライアルセットをお試ししてみました!

 

資生堂イハダのスキンケアセットをお試ししてみました!

イハダのアレルスクリーンEXという花粉やウイルスを寄せ付けないスプレーを花粉の時期に愛用しているので、イハダというスキンケアラインの存在はもちろん知っていました。

ただ、最近はそこまで肌の調子が崩れることがなかったせいか、イハダのスキンケアラインに手を出す機会がありませんでした。

でもイハダの薬用バームの良さを聞き、いざお試し!!

イハダのスキンケアセット

こちらがイハダの薬用スキンケアセット。小さな紙のパッケージで、3つがセットになって850円(税抜)です。

化粧水のとてもしっとりタイプ(25ml)と乳液(15ml)、薬用バーム(5ml)がセットになって入っています。旅行用にも持って来いのサイズ感。

普段使わないスキンケア用品を持って行って旅先で肌が荒れてしまうのが嫌なので、旅行にはいつも使っている化粧品か敏感肌用のスキンケア用品を持っていくのですが、敏感肌用のラインなので次回のトラベル用にもピッタリ。

でも今回はしっかり効果を感じたいので、自宅で1週間続けて使います!

 

イハダの化粧水

 

こちらが化粧水。現品ではトライアルセットに入っている【とてもしっとり】の他に、少しさっぱりした感触の【しっとり】タイプがあるようです。

試供品ってボトルが小さい割に口が大きくてドバっと出てしまうこともありませんか?ここはさずが資生堂!

適量がいい感じに出るように、口の部分にパーツがついているので、適量が出ます。

 

イハダの化粧水

肝心の使い心地ですが、サラサラの液体でスッと肌に馴染む!!とてもしっとりタイプなので、とろっとした感触かなと勝手に想像していましたが、さっぱりタイプの化粧水によくあるサラサラな液体です。

パシャパシャと肌に馴染ませるとすっと肌に馴染みますが、それでいてしっかり水分を補ってくれています。

こちらのイハダのスキンケアラインは高精製ワセリンが配合されているのですが、サラサラと水のようなのにしっとりしているのはワセリンのおかげかも。

ちなみにイハダで配合されている高精製ワセリンとは、ワセリンから不純物を取り除いて高純度に精製されたワセリンのことです。

抗肌荒れ成分であるアラントインとグリチルリチン酸塩も配合されているので、ワセリンが潤いを逃がさないようにバリアを張りつつも、うるおい成分が角層の奥深くまで届けてくれますよ!

 

イハダの乳液

そしてこちらは乳液。化粧水よりちょっと小さなボトルです。

化粧水の方が使用量が多いので、一緒に使い切るための絶妙な分量のバランス。

乳液はしっとりやさっぱりなどのタイプ別に分かれておらず、【しっとり乳液】という一択。

 

イハダの乳液

 

もっとクリームみたいな感触を想像していましたが、こちらもさらっとしたテクスチャーの乳液です。

付け心地も軽いのにワセリンのバリア感が出るのか、肌に一枚ベールを着けたような使い心地。

肌にすっと馴染むけれど、肌の奥まで入る部隊と肌の表面に残る部隊で役割分担をしているのかのような印象です。(個人の主観です。笑)

 

イハダのバーム

 

そして最後にバームで蓋を

バームはなめらかな使い心地の【薬用クリアバーム】と、どっしりとしてワセリン感を感じる【薬用バーム】がありますが、トライアルセットに入っていたのは【薬用バーム】です。

テクスチャーは完全にワセリン

この時点で、「あれ、失敗したかな?」と正直思いました。だって、ワセリンなら持ってるから。笑

いやいや、でもこちらのバームはただのワセリンではない。だって、抗肌荒れ成分などが入っていて、ただの蓋としてのバームではないんです。

自分にそう言い聞かせて顔に塗りたくりました。

ワセリンって塗ると油分でギラギラ&ギトギトしますが、このバームはそこまでの「油を塗ってます」感が出ません

使用量を調節したせいもあるのかもしれませんが、ただ肌の表面で蓋として働くだけではなく、肌の内部にもきちんと入っていくような感触でした。

イハダを1週間試してみた結果

スキンケア

 

私は普段から夜は顔にクリームなどをベタベタに塗りたくりたいタイプなので、正直1日目はそのさっぱりさに物足りなさも感じました。

だって乾燥性敏感肌用と謳っているのだから、保湿が命でしょう!と。

でも使った初日の翌朝、洗顔した時の肌がなめらかなんです。

最近はマスク肌荒れの影響もあって、ちょっと肌のごわつきが気になっていたのですが、つるんとなめらかな肌あたり。

攻め攻めのケアではなく、基本に立ち返ったことが良かったのか?とても肌状態は良好。

乾燥性敏感肌って水分量はもちろん、油分も足りないんですよ。

美白効果やアンチエイジング効果にばかり目がくらみがちですが、スキンケアの基本を抑えるって大切なんだなと気づかせてくれました。

肌がパーンとするなどの効果はないんですが、肌荒れによる毛穴の目立ちがかなり収まりましたので、肌の基礎体力を上げてくれたんだなと思います。

バームの使い方には正直最初は苦戦したのですが、メイク前は下地の前にマスクが当たるところだけにうすーく伸ばしてあげると乾燥せずにイイ感じでした!

鼻やおでこなどのTゾーンに塗ると私はちょっとべたつきが気になったので、塗る範囲を自分の肌に合わせて加減してみてください。

マスクの中が蒸れて肌がヒリヒリしていたのですが、ヒリヒリが治まったのでコレはすごい!!

バームがちょっと硬いので、現品を買う時はなめらかなクリアバームの方を買いたいなと思います。

薬用バームはポーチinにすごくいいサイズなので、家用にはなめらかな方のクリアバームの現品を買って、トライアルセットについていたバームはお出かけ用のリップや乾燥対策として持ち歩きたいなと思います!

今回試したトライアルセットは850円(税抜)でとても気軽に試せるお値段なので、ぜひ一度試してみてください。

ドラッグストアの他、楽天やAmazonでも購入可能です。

公式HPはこちらから

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ヴェレダのワイルドローズシリーズ
【オーガニックコスメの効果を検証】ヴェレダのワイルドローズシリーズの化粧水を使ってみました!オーガニックコスメで有名なヴェレダのワイルドローズシリーズの化粧水を検証!使ってみての効果や感想をご紹介します。...