美容

オルビスのオルビスユーを試してみました!

こんにちは。美容オタク部のmamiです。

以前ご紹介した、オルビスのディフェンセラ。あれからオルビス熱が冷めず、化粧品にも手を出しましたよ!

サプリメントから入ったという変わった流れではありますが、口コミサイトでも上位にランクインされているオルビスユーを試してみました!

 

目次

オルビスってどんな会社?
オルビスユーって?
オルビスユーの成分
使い方
実際にオルビスユーを試してみました!
オルビスユーのお値段

 

オルビスってどんな会社?

 

みなさん、オルビスって知っていますか?

ドラッグストアとか化粧品専門店にはなくて、ショッピングセンターにお店を構えているイメージでしょうか。商品自体を使ったことはありませんでしたが、印象として残っているのは以前CMでよくいっていた「オイルカット」。

個人的には「乾燥しているんだから、油入れてくれなきゃ潤わないでしょ」っていう印象でした。そこで今回オルビスさんのオイルカットについてしっかりお勉強しましたよ。

 

オルビスのオイルカットの歴史

 

オルビスといえば「オイルカット」の化粧品。オルビスが誕生した1987年より30年以上もの間、オイルカットの姿勢を貫いてこられました。

スキンケアは「水分を補給して油分で蓋をする」っていうイメージがありませんか?なので私も

 

蓋しなきゃ水分ダダ洩れやん

 

って思っていました。でも、オルビスが提唱するのは肌が持つ本来の力を引き出すということ。肌を保湿するためには水分と油分が必要であるという考えが一般的ですが、肌は本来自ら油分を作り出す力をもっています。ですので、保湿するための油分を補給するのではなく、油分を上手に作り出す肌に導いていこうという考えから、オルビスの「オイルカット」化粧品が生まれたのです。

でも現実的には油分がないと潤いが逃げてしまうので、潤いを閉じ込めるために水分保持力の高い「水の膜」を形成する技術を確立し、今に至るわけです。

一時期「肌断食」という肌を甘やかさないスキンケア方法が流行りましたね。
私も例にもれずに肌断食に挑戦してみたのですが、荒れに荒れまくってしまい挫折しました。
原因はどうも私の肌質。もともとアトピー肌で人より肌のバリア機能や水分保持機能が低かったようで、スキンケアに頼らずに美肌になろうなんておこがましかったようです。笑

肌断食が合わなかった私でも、オルビスぐらいの軽いスパルタなら耐えられそうです。

 

油は自分で何とかしいや

 

といいつつ、水の膜で優しく包み込むっていう何ともツンデレな?母の愛的な?考え。

おかんか。

でもそうしてオルビスの「オイルカット」が生み出されたのです。

油分を与える代わりに潤いを閉じ込める「水の膜」への技術が、今回お試ししたオルビスユーにもふんだんに使われています。さて、ここでやっとではありますが、オルビスユーに視点を変えましょう。

 

オルビスユーとは

 

「肌本来の力を信じ、不要なものには頼らない」というこれまでの想いはそのままに、肌本来の持つ力を引き出し、使う人の肌の力をどこまでも生かせるように、30代向けに作られたエイジングシリーズとして親しまれています。

角膜細胞を健やかな状態に保つことを目的とした「細胞フィットネス」という今までにないコンセプトをもとに、商品が開発されました。

30代に入ると外部環境やストレス、年齢による肌の変化など、肌に起こるダメージの要因は増えていきます。それなら肌へのダメージを迎え撃ってしまおう、そんな攻めの姿勢から「細胞フィットネス」というコンセプトが生まれたそうです。

迎え撃つ。頼もしい。

私も30代に差し掛かる頃、肌の変化を感じていました。

水分を補給しても何だか肌がしぼんだように元気がない。みなさんはそんな経験ありませんか?

オルビスが着目したのは肌の脱水。実際に水分量によって、細胞って膨らんだり縮んだりするそうなんですよ。そのカギを握るのは、人の体内に存在するたんぱく質アクアポリン。細胞に水を取り込むための水の通り道としてその働きが注目されています。オルビスユーは細胞の外はもちろん、中まで水分をしっかり届ける処方で、肌内部の水分を抱え込めるような肌へと導きます。

 

オルビスユーは3ステップ

 

オルビスユーはスキンケアの基礎である洗顔→保湿→蓋をするの3ステップです。
洗顔料を使って肌の汚れを落とし、保湿液を使って水分を補給。ジェルで保湿をして完了です。

では実際、オルビスユーのローションをしっかり3週間お試しです!

 

オルビスユーのローションを実際に体験

すりガラスのようなガラス瓶と、独特なフォルムがおしゃれな蓋のボトルデザイン。
化粧品って効果を求めて買うものなのに、パッケージがおしゃれじゃないと何だか残念な気持ちになりませんか?こちらのボトルはスタイリッシュでおしゃれ度満点のパッケージデザイン。シンプルながらもエッジを効かせつつ、包み込むような優しさも感じられます。

 

 

ローションを手に取ってみると、とろっとした感触。ボトルの口も工夫されていて、ドバっと出ないんだけど物足りなさは感じない絶妙な量です。

個人的には化粧水はバシャバシャつけたいので、内心「とろみ系か。。」と思ったのですが、肌に乗せるとパシャっとさっぱり付けられる不思議な感触。表面がペタペタするわけでもなく、内部からしっかり潤いが感じられます。

しっかり3週間お試ししましたが、かなりいいです!肌がふっくらします。

ハリが出るってこういうことか!

私は頬や鼻の毛穴の目立ちが悩みなのですが、頬の毛穴がファンデーションでうまく隠れるようになりました!お試しが乾燥する1月でしたが、口周りとかもカサカサしないんですよ。こりゃ凄い。

しかもパシャパシャ系の化粧水は減りが速いのですが、3週間の使用でまだこれだけ残っています。180mlで税込み2970円ですが、1本で1か月以上持つのでコスパはかなりいいと思います!

私はインナードライの敏感肌で、合わない化粧品を使うととんでもないことになりますが、オルビスユーは大丈夫でした。

ただ、人によって合う合わないがありますので、トライアルセットから入られることをおすすめします。



トライアルセットは初回なら送料無料で980円。

私もトライアルからお試ししましたが、しっかり1週間使えましたよ。何気に今治タオルが超いい。

・洗顔料
・化粧水
・保湿ジェル
・今治タオル
・シワ改善美白美容液7日分

が入っています。



ぜひお試ししてみてください!最後までお読みいただきありがとうございました!