美容

クレンジング不要!石けんで落とせるファンデーション

石けんで落とせるファンデーション

こんにちは。美容オタク部のmamiです。

新型コロナウイルスの影響でテレワークを導入されている会社さんも増えてきていますが、私の会社は時差通勤のみで基本的には出社するスタイルを貫くようです。。。

通勤に欠かせないマスク!

でも、毎日マスクしていると肌が荒れませんか?

敏感肌の私は毎日マスクをすると肌がヒリヒリするし、マスクにファンデーションがついて不快。

マスクが貴重なものになっているので、毎日不織布の普通のマスクを洗って再利用しているのですが、ファンデーションだけは手洗いしないと落ちないんですよね。

でも、洗濯ネットにさえ入れれば、あとは普通に洗濯機でマスクも洗えます!

ふんわりした肌ざわりのマスクは2回洗うと結構毛羽立ちますが、安いパリっとした感触のマスクは洗濯機で5回ぐらいは余裕で洗えます。

洗いあがりはクシャっとしていますが、よく伸ばして干してあげれば元通りになりますよ。

静電気によるウイルスの吸着効果はなくなるそうですが、自分の飛沫を飛ばさないためには有効ですので、ぜひ試してみてください!

マスクについたファンデーションは手洗いすれば落ちると言いましたが、私はそれさえも面倒で。。

それならいっそ石けんで落ちるファンデーションなら、肌にも優しくマスクについても汚れを落としやすいということで、石けんで落とせるファンデーションに移行しました。

前に使った時は正直そこまで良さを実感できなかったのですが、改めて使ってみると石けんで落ちるファンデーションの良さを実感!

メイクを落とした時に一番分かるんですよね。

肌がキシキシしていないというか、疲れていない。

メイクは花粉やPM2.5などの大気汚染から守ってくれる反面、やっぱり肌には負担です。

見た目の補正をしようとすると、成分が肌に刺激になることもあります。

そして肌に刺激となるのがクレンジング。

どれだけ肌にマイルドなものを選んでも、多少の刺激にはなります。

洗浄力がマイルドすぎると肝心のメイクが落ちませんし、やはり肌のためにはある程度のクレンジング力は必要。

でも、ここ数年はクレンジング不要の石けんで落とせるファンデーションもバリエーションが増えてきました。

やっぱり肌が弱っているは石けんで落とせるファンデーションは最強です。

ということで、石けんで落とせるファンデーションについてご紹介したいと思います!

 

目次

石けんで落とせるファンデーションとは
石けんで落とせるファンデーションのデメリット
おすすめの石けんで落とせるファンデーション

 

石けんで落とせるファンデーションとは

石けんで落とせるファンデーションとはその名の通り、クレンジングでダブル洗顔をしなくても石けんだけで落とせるファンデーションのことです。

一般的なファンデーションと比べて何が違うのかというと、原材料。

石けんで落とせるファンデーションといえば、ミネラルファンデと呼ばれるものが主流です。

「マイカ」や「酸化チタン」などが使われていて肌への負担も少なく、配合される油分が圧倒的に少ないのも特徴。

油分が多く配合されたファンデーションは肌への密着度が高く、ツヤが出て肌をきれいに見せてくれる分、クレンジングに油を使わないとメイク汚れが落としきれません。

油を使って汚れを落とすということは、肌に必要な潤いまで奪ってしまうということ。

クレンジング剤には水と油を混ぜる乳化剤として界面活性剤が含まれており、人によってはこれも肌の刺激のもととなります。

毎日行うクレンジングは、知らず知らずのうちに肌にダメージを与えているのです。

クレンジングは肌にダメージを与えるだけでなく、時間もかかるし面倒。

石けんで落とせるファンデーションは肌に優しいという観点だけでなく、時短にもなることで注目されているんですよ。

 

紫外線吸収剤もフリー

そしてファンデーションそのものに紫外線効果があるのも、メリットです。

日焼け止めには紫外線吸収剤が入っています。

紫外線吸収剤は肌の上で紫外線を熱などのエネルギーに変換して、紫外線が皮膚に浸透するのを防ぐ役割がありますが、人によっては紫外線吸収剤が肌荒れを起こす場合も。

石けんで落とせるミネラルファンデーションなら光拡散効果で肌を紫外線から守るので、肌にストレスなく過ごせます。

夏場はファンデーションだけでは紫外線予防には心許ないですが、紫外線が緩やかな季節なら石けんで落とせるファンデーションだけで過ごせますよ。

 

肌の炎症を抑えてくれる

石けんで落とせるファンデーションに多いミネラルファンデーションは、もともと海外発祥です。

火傷や手術痕があってもメイクできるようにと開発されました。

隠すだけでなく肌の炎症を抑えられるように開発されているため、肌荒れをカバーする+肌荒れを防ぐ効果があるんですよ。

 

石けんで落とせるファンデーションのデメリット

ここまでは石けんで落とせるファンデーションのメリットばかりをご紹介してきましたが、もちろんいいことばかりではありません。

 

メイク崩れがしやすい

先ほど油分が少ないとお伝えしましたが、この油分の少なさがメイク崩れのもと。

リキッドやクリームだけでなく、一般的なパウダーファンデーションも粉同士を繋ぐために油分が配合されています。

この油分は肌にファンデーションを密着させる効果もあるのですが、石けんで落とせるファンデーションには油分が少なかったり入っていないものがあるので、密着度も弱めです。

しかも薄付きなものが多いので、ファンデーションを厚めに塗ろうとして余計に崩れやすくなります。

カバーしたい部分はコンシーラーや部分用下地を活用するなどして、あくまでナチュラルに仕上げるよう心がけましょう。

ファンデーションを石けんで落とせるものにしても、ガッツリアイメイクをすると結局クレンジングが必要になってしまいます。

そんな時はアイメイクリムーバーを使ったり、全体的にナチュラルメイクにするようにしましょう。

 

おすすめの石けんで落とせるファンデーション

それではここで私がおすすめする石けんで落とせるファンデーションをご紹介いたします!

 

エトヴォス ミネラルファンデーション

エトヴォス ミネラルファンデーションエトヴォスさんのサイトからお借りしました

 

エトヴォスのミネラルファンデーションです。余計なラメなども入っておらず、光で飛ばして粗を隠すというよりふんわり粉をまとうような感じ。

とっても軽い付け心地なのですが、しっかり毛穴もカバー。

毛穴をもっとしっかり隠したい!という場合は付属のブラシではなく、フラットにカットされたブラシで最後に叩き込んであげるときれいに毛穴が隠せます。

カラーバリエーションエトヴォスさんのサイトからお借りしました

 

カラーバリエーションも豊富です。

つけたては粉っぽさを感じますが、日中は皮脂と馴染んでほどよいセミマットな仕上がり。

つけ方次第でちょっとご近所までのナチュラルメイクから、オフィス仕様のしっかりメイクまで網羅できますよ。

エトヴォスのパウダータイプはお得なお試しキットから試せるのもいいところですね。

↓こちらからも購入できます。



エトヴォス クリーミィタップファンデーション

ツヤ肌派!という方にはこちら。

エトヴォス クリーミィタップファンデーションエトヴォスさんのサイトからお借りしました

 

同じくエトヴォスのクリーミィタップミネラルファンデーションです。

こちらはミネラルファンデの中ではかなりカバー力があるタイプ。

ころんとかわいい付属のマカロンパフの凹凸をうまく使ってポンポンとのせてあげると、薄いシミやニキビ跡もカバーしてくれます。

ただ、この付属のパフの置き場に困るし、洗うとなかなか乾かないので、私は市販のパフを使っていました。(ごめんなさい)

仕上がりに差は感じなかったので(私のメイクの腕の問題かも)、お好みのパフでいいかもしれませんね!

ツヤっとした仕上がりで、日中も崩れ方が汚くありません。

あまり隠そうとすると厚塗りになるので、使い方だけ要注意。

メイクを落とした時に肌が疲れておらず、洗顔時にも良さを感じることのできる商品です。

 

オンリーミネラル パウダーファンデーション

そしてもう一つご紹介したいのがこちら。

オンリーミネラルのパウダーファンデーションです。

オンリーミネラル パウダーファンデーション

ミネラルファンデーションのパイオニア的存在のこちらは、ブランド名の通りミネラル100%で肌への負担軽減を実現したファンデーションです。

「つけたまま眠れる」ほど成分の優しさに注力されています。

何といっても付け心地の軽さ!

粒子の細かいパウダーをふんわり乗せると、もとからお肌のきれいな人のようにナチュラルにカバーしてくれます。

そしてオンリーミネラルのいいところは、色展開の多さ!

パウダーファンでだけで、なんと18色もあるんです。

しかも同じ色味でも、マットタイプとツヤタイプの両方を作ってくれている親切さ。

ツヤタイプは細かなラメが入っていて、光で肌の粗を飛ばしてくれますよ。

オンリーミネラルも↓トライアルキットから試せるので、ぜひ使ってみてください!



メイクをする女性

いかがでしたでしょうか?

きっと石けんで落とせるファンデーションにしようと思っていらっしゃる方は、肌トラブルを抱えたり肌悩みを持つ方が多いと思います。

メイクが肌に負担なのは分かっているけれど、日常生活をすっぴんで過ごすのは難しいですよね。

毎日のクレンジングはかなり肌に負担をかけているので、クレンジングを省くだけでも肌悩みが解消されると思います。

まずは色々試して、自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

洗顔料の選び方
【肌タイプ別】お肌に合った洗顔料の選び方たくさんの種類が売られている洗顔料は、肌タイプによって選ぶものが違うのをご存じでしょうか。肌タイプ別のおすすめ洗顔料や選び方をご紹介しています。...