美容

シミに効果あり!美容皮膚科のライムライトについて

ライムライトのイメージ

こんにちは!美容オタク部のmamiです。

そろそろ紫外線の強くなる季節になってきました。
そうなると気になるのがシミですよね。

美白効果のあるスキンケア用品も多く、化粧水や美容液・乳液などどれかに美白効果のあるものを使っている方も多いと思います。

でも化粧品では薄くは出来ても完全にシミが消えた!とはなかなかなりませんよね。

そんな時こそ、美容皮膚科の出番です。

ライムライトって聞いたことありますか?

美容皮膚科でのシミ治療にスタンダードになりつつある治療法で、日本人のために開発された光治療器のことです。

今回はライムライトについてご紹介したいと思います。



目次

シミに効果があると話題のライムライトって何?
ライムライトのメリット
フォトフェイシャルとは何が違うの?
ライムライトは毛穴に悩む方にもおすすめ!
ライムライトの注意点
ライムライトのお値段

シミに効果があると話題のライムライトって何?

ライムライトとは、先述した通り日本人向けに開発された光治療のことです。

今世界中で使われているシミの治療器って、白人の方に効果があるように作られています。

でも、欧米の方と日本人ってそもそもの肌質が違いますよね。

ライムライトは日本人医師が日本人の肌に合わせて開発した光治療器なので、効果をはっきり感じることができます。

色白の方から色黒の方まで、どんな肌色の方にも効果を感じてもらえるように研究されていて、リスクが少ないのも魅力の光治療器がライムライトです。

 

ライムライトのメリット

薄いシミにも効果がある

フォトフェイシャルなど、美容皮膚科の今までのシミ治療も十分効果を感じられました。

回数を重ねるごとに、シミがしっかり薄くなっていきます。

ではなぜライムライトが開発されたのか?

それは今までの光治療器は、濃いシミにしか効果を発揮することができなかったから。

しかしライムライトは薄いシミだけでなくそばかすにも、効果を発揮します。

消すのが難しかったそばかすで悩む方にも、ライムライトはおすすめの治療法です。

 

痛みや赤みのリスクが少ない

フォトフェイシャルなどの光治療器は、もともとは白人の方向けに開発されたため、メラニンが多い傾向にある日本人の肌に照射すると痛みが出たり、赤みが出るといったリスクもありました。

塗布タイプの麻酔などで対応しているクリニックもありますが、痛かったり、せっかくきれいになろうと思ってクリニックに通っても肌が赤くなるリスクがあるのなら足も遠のいてしまいますよね。

そういったリスクの少なさも、ライムライトのメリットです。

ライムライトは痛みのリスクが少ないといえど、痛みを全く感じない人もいれば、多少感じる方もいます。

脱毛サロンで照射するときのような、軽くゴムで弾かれるような痛みが出る場合もありますが、今までの光治療器と比べて痛みが断然軽いのもライムライトならではです。

肌への刺激が少ないため、施術後にお化粧をして帰ることも可能です。

薄いかさぶたができることもありますが、だいたい1週間程度で剥がれ落ちるのでご心配なく。

かさぶた部分が気になる時は無理に剥がそうとせず、コンシーラーなどで隠しながら自然と剥がれてくれるのを待ちましょう。

 

フォトフェイシャルとは何が違うの?

では、光治療の中でもよく知られているフォトフェイシャルとは何が違うのでしょうか?

そもそもフォトフェイシャルは局所的な効果しか得られないレーザー治療と違って、光を広範囲に当てることで、一度の照射でシミやシワ・ハリ感などの肌悩みを一気に解決するために開発された美容機器。

しかし、もともと白人向けに開発されたものなのでメラニンの多い日本人には刺激が強く、人によっては肌に赤みが出てしまったりというデメリットもありました。

そこで日本人の肌で効果を最大限に発揮できるように、フォトフェイシャルを日本人向けに改良したものがライムライトです。

この改良によって、刺激が強く人によっては赤みが出てしまうという点を心配しないですむようになりました。

 

ライムライトは毛穴に悩む方にもおすすめ!

化粧をする女性

ライムライトはシミやそばかすだけでなく、実は毛穴にも効果があるのです。

ライムライトは肌の表皮に作用して、ターンオーバーを促します。

さらに肌の真皮まで光を届けるのでコラーゲンが増生されて、毛穴の開きやハリにも効果を出して毛穴をきゅっと小さくしてくれますよ。

肌質そのものを改善する効果がライムライトにはあるので、シミはもちろんニキビやニキビ跡、そしてシワの改善にも効果を発揮します。

様々な肌悩みを解決してくれるライムライト、最強ですね。

 

ライムライトの注意点

日本人の肌向けに作られてライムライトですが、全ての方に合うとは限りません。

1回のお値段より、コースの方が安い価格設定になっているクリニックが多いですが、まずはお試しで1回受けてみることをおすすめします。

お値段はクリニックによって開きがありますが、平均すると1回あたり20,000円前後のところが多いようです。

1回あたりのお値段が高額な分、コースの方がお得に感じることがあるかもしれませんが、せっかく契約しても肌に合わなければ損です。

まずは1回だけ受けてみてから、まとまったコースを契約されることをおすすめします。

そして施術後は必ず日焼け止めを欠かさないこと。

施術によって生まれ変わった肌はデリケートなだけでなく、色素沈着しやすい状態です。

照射してかさぶたになった部分にも忘れず日焼け止めを塗りましょう。

ライムライトのお値段

先ほど1回あたり20,000円前後とご紹介しましたが、お試しで1回につき10,000円のクリニックもあれば、他の施術とセットで40,000円ほどのクリニックもあります。

一つ例として料金プランをご紹介させていただきます。

アトピー性皮膚炎の患者さんを多く診てこられ、ご自身も有名ブロガーである宇井千穂先生が院長を務めるやさしい美容皮膚科でのライムライトの料金はこのようになっています。

1回 19,800円(税別)
3回セット 53,460円(税別)
5回セット 79,200円(税別)

最初からコースになっているクリニックもある中で、1回あたりの金額がしっかり明示されているのは良心的かなと思います。

1回で効果をしっかり感じたい!という方には、プレミアムセットがおすすめです。

人気のフェイシャルレーザーからピーリング・イオン導入・ライムライト・白玉点滴の5つをフルに受けられるコースもあります。

特別なイベント前などがおすすめです。

ただ、かさぶたが取れるまで1週間ほどダウンタイムがありますので、大切な予定の日まで余裕を持ったスケジュールで予約してくださいね。

ご予約はこちら



まとめ

いかがでしたでしょうか。

シミ対策としてライムライトをご紹介しましたが、実は毛穴やシワなどすべての肌悩みを解消してくれるので決して高くはないと思います。

美容サロンは勧誘が断りにくいイメージがありますが、クリニック施術ならそのような心配もありませんね。

高額な美白化粧品に頼っても効果の得られない方、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか♪

にほんブログ村のランキングに参加しています。
↓クリックしていただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村